an artful life.

日々のつれづれ。どんな日も、とくべつな日に。

一人の夜は・・・。 

110-20110704-photo2.jpg

昨晩は夫が遅く、一人ご飯。珍しくダイニングのみ灯りを点けての夕食は、日ごろのそれとは全く違うものでした。
窓を開け放っていたので、外の風の音が心地よく耳に届きます。
たまにはこんなのもいいかな?
昨日は一日中風が吹いていたので、日中に入れようと思ったエアコンも要らずで。昼間から家の中は空気が一巡した感じ、夜になっても風の勢いが衰えなかったのが涼しい空気を運んでくれたんでしょうね。

そんな一人時間。
する事といえば・・・
好きな事だけをただひたすらに(笑)

キャンドルに火を灯して、懐かしいアルバムを引っ張り出して来ました。

130-20110704-photo1.jpg

ハガキ大サイズのフォトアルバムを何冊か。まだこの頃はフィルム時代、一枚いちまいアルバムに入れた事も想い出です。

懐かしんで喜んでるけど、暗すぎてね・・
あんまり見えないんだわぁ(^^;

キャンドルの火がゆらゆらと揺れる中に、懐かしのフォトアルバム。
想い出が沢山詰まった大切な宝物です。

175-20110704-photo1.jpg

形、大きさは違うけど、一応アメリカ色にまとめてみたキャンドル。

203-20110704-photo2.jpg

お気に入りの一枚、日付は2000年の7月4日の独立記念日です。
この写真は、ニュージャージー州側からニューヨーク州へ向かうジョージ・ワシントン・ブリッジを撮ったもの。橋の上部からは大きな国旗が吊り下げられこの日を祝います。もう11年前の事なので、今現在この旗があるのかわかりませんが・・。
車を停める事は出来ませんから、車中から一発勝負の撮影です(苦笑)
毎年恒例の花火を見る前に、この国旗を撮りたくてブリッジを渡ったっけ。橋の大きさからみても、相当な大きさの旗でした。

昨晩、夫が遅くならなければ、きっとこの「想い出キャンドルナイト」はなかったかな。
感謝です、夫に(笑)
アップする予定ではなかったけど、一日遅れの7月4日・アメリカの想い出でした。



スポンサーサイト



thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit