an artful life.

日々のつれづれ。どんな日も、とくべつな日に。

French toast 

122-20110521-photo1.jpg

今日のランチはフレンチトースト。
夫に唯一作ってもらうフレンチトーストなんですが、以前からちょっと作り方でバトルが(苦笑)

詳しくはコチラ~→click♪


少し遡って準備です・・・。

021-20110521-photo1.jpg

私はバケットをたっぷりの卵液に充分浸してから焼くのが好きなのです。
大体両面あわせて1時間くらい。
遅めに起きた今朝は、まずキッチンに行ってこの準備をしてから洗濯などの家事。

049-20110521-photo1.jpg

途中裏返しをして、バッチリ浸ってるいるバケットを見てはニンマリ。
バニラエクストラクトを数滴入れているので、バニラのいい香りがたまりません!

065-20110521-photo1.jpg

裏面からも浸ったところで、身体に悪くない程度の量のバターで焼く!じゅわぁぁ~~。

103-20110521-photo1.jpg

ほど良い加減で出来上がり♪

148-20110521-photo2.jpg

はちみつをたっぷりかけて、いっただきま~す(^m^)

夫は、この浸りすぎているのがダメなのです・・・。
中は白い部分が残っていないと、って。
こればかりは好みが違うので仕方ないんですが、今朝は早くから毎週の野球に行っているので、私はゆっくり好みのフレンチトーストを食べられました!

あと一つ残ってるけど・・
きっと夫は食べないので、3時のお茶にでもまた頂きます~☆


□ □ □


ここ数日、家の中で片付けの場所を決め、一日30分間だけ要らない物の処分を決行しています。
家事とは別に、30分だけ。

それ以上やると「嫌になるから30分間だけ」。
ここ、大事です。
段々集中力がなくなってきて、整理しようと出した物を、結局また元に戻す事を繰り返してきましたから・・(苦笑)

まだ先日から始めたばかりだけど、初日は玄関靴キャビネットから。昨年から履きふるした物を含め、4ペア処分しました。まだあるけど、まずはここから。

たった30分間だと、一体家の中が綺麗になるまでどれだけの日数と時間がかかるのか・・・
すごーく気が遠くなりますが、いずれ終わる日が来るでしょう(爆)
今朝は洗面台。↑バケットを浸しながらの30分間でした。今日は同時進行で家事もしながらだったから、ちょっとバタバタ。

でも洗面台の中も綺麗になって、開ける度に「・・もうちょっと物が少なければ使い易い・・」が、解消されました~。
片付けってその人のペースと物に対する執着によって、かかる時間がまちまちですが、案外「もう要らない!」ときっぱりしてしまうと、意外と気持ちもさっぱりです。
何に執着してたのかしらー、って。

時間と気持ちに余裕があれば、「もう30分」増やしたりもしてます。

今日はどうかな~(笑)


それでは、良い週末を!





thread: 料理 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit

PIPPIの世界 

077-20110520-photo1.jpg

世田谷文学館で行われている「世界中で愛される リンドグレーンの絵本」展に行ってきました。

スウェーデン出身の童話作家、アストリッド・リンドグレーンが生み出した「長くつ下のピッピ」。
日常の価値観を超越した「世界一つよい女の子・ピッピ」は、リンドグレーン自身の病気の娘を喜ばせるために生まれたとか。
私も小さい時に絵本を読んだ遠い記憶があります。

その物語の主人公ピッピですが、海外から日本、何人もの画家や絵本作家が沢山のピッピを描いています。
みなそれぞれ特徴があって、スウェーデン本国では、イングリッド・ヴァン・ニイマンのピッピが一番人気だそうです。

20110522-photo1.jpg

少し・・・
ゴ○ラっぽい(!!!)きゃ~言っちゃった~ ごめんなさい~!

日本でピッピを描いた代表的な作家は、桜井誠。
日本人の私達に馴染みのピッピ。

016-20110520-photo2.jpg


うん、確かにこの子だったかなー。そばかすが特徴のこのお顔♪
私の「freckles」は、そばかすの意味。私もそばかすありま~す☆
ショップで売られているポストカードの中で一番人気だそうで、もう売り切れでした。なのでチラシを撮ってみた・・(>_<)

191-20110520-photo1.jpg

4枚のポストカードをフレームに入れて、ピッピ仕様に少し変えました~。

084-20110520-photo1.jpg

残り4枚のポストカード。
冬の光景とかもあるので、季節が変わったら入れ替えなどしてみようかな・・。

20110520-photo2-2.jpg

展示はリンドグレーンの絵本や挿絵の原画が作家ごとに纏められています。原画はかなり古いものもあるんですが、結構綺麗で驚きました。挿絵のいくつかに、作家のメモ書きのような文面がちょっこと書いてあるのも面白かったです。

とてもこじんまりとして展示数もそれ程多くはありませんが、お近くにお越しの際に如何ですか~。

□世田谷文学館
〒157-0062 世田谷区南烏山1-10-10
TEL 03-5374-9111(代)
開館時間:10:00~18:00
休館日:毎週月曜日
入場料:600円(小中学生無料)

・最寄り駅・
京王線「芦花公園(ろかこうえん)」駅
※駅に案内板があります。
詳しくはサイトへ。

「世界中で愛される リンドグレーンの絵本」
2011.6.26まで。





thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit

美しいPV 

サンドアニメーションってご存知ですか?
手・指先で砂に絵を描いていくものですが、次からつぎへと絵が変わり一つの物語が綴られています。
とにかく素晴らしく繊細で美しいのです。

そのパフォーマー、Kseniya Simonovaさんと言うウクライナの芸術家と、日本人歌手のPVを少し前にテレビで観て、とても感動しました。
紹介されていたPVを探して何回も繰り返し観てしまうくらい・・。

歌手の方は阿部芙蓉美さんという、北海道出身のシンガーソングライター。この方の事もこのPVで初めて知りました。
観ていると何故だか切なくなり、でも何度もリピートしてしまう不思議さ。

こんなに美しい表現があるのかとつくづく感動。
また、阿部さんの声と歌の内容にじーんとくるというか・・・
アニメーションとももちろんマッチしています。
少しアンニュイで朝から聴くとどよ~んとしてしまいますが(苦笑)
最後のクレジットまで見事に砂・・

もしよければ少し手を止めて、ゆっくりと観てみてください。。。



阿部芙蓉美・空に舞う






thread: PV視聴ROOM | janre: 音楽 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

結構野菜摂ってます 

201105-photo1-1.jpg

我が家の食卓って、結構野菜を多く摂ってるほうなんですが、これも夫の希望により、ってところが多くて。
昔?はお肉もモリモリ食べて、ご飯も結構盛っていたのに、最近は帰宅が遅い事もあってお野菜を中心にって頼まれてます。

でも、やっぱりベジタリアンにはなれなくて。
作る人の主張が出まくりなテーブルです~。

トップは昨日の夕食。
焼肉でした~。焼いてからテーブルに出してお醤油とわさびで食べるのが大好きです。タレで食べる時はジュージューする時、それ以外はほぼこの食べ方してます。ピリッとわさびが効いて美味しい♪
あとは大好きでよく作るのがジャガイモとニンニクのローズマリーのカリカリ焼き。結構昔に紹介しましたが、いつだか分からず遡れなかった・・。
他に、オクラ胡麻和え、豆腐ジャコのせ食べるラー油、すりゴマたっぷり根菜汁。

201105-photo2-1.jpg

この日はサーモンのムニエル。
少しゆるめですが、タルタルソースを作りました。ピクルスの代わりにキュウリが入ってます~。
小麦粉ではたいたサーモンのカリカリ具合がとっても美味しかった(^m^)
他に、レンコンの出汁醤油炒め(←これ、うちではかなりのリピ率です)、おかかオクラ、野菜の付け合せは舞茸、黒こげたスナップエンドウ@@;

201105-photo3-1.jpg

この日は何がメインなんだか・・。
中トロのお刺身、ししゃも、ホタルイカのマヨ辛子味噌和え、焼きそら豆に椎茸、ポテサラ、新玉のおかか。

201105-photo4-1.jpg

出た!リメイクカレー(苦笑)
この日はゆで卵にしてみました。これはこれで美味しかった~
新鮮なアスパラが手に入ったので、さっと茹でて、と思ったのですが、プチトマトと一緒にオリーブオイル、塩コショウでホイル焼きにしてみました。
アスパラは、はかまをとって下数センチはカット、下から5センチくらいをピーラーで少し皮を取っておきます。
甘くてとっても美味でした。トマトは熱を通してもビタミンCが逃げないのでこの食べ方もよくしてます。

201105-photo6-1.jpg

未だに蒸篭蒸し~。
もうそろそろ気候も暖かくなってきてますが、冬のイメージの蒸籠料理はまだ続いてます・・・。
蒸籠蒸しで3回に一回は作ってる、豚バラ山芋巻き。この日は生姜の千切りをのせて一緒に蒸しました。鎌田だし醤油で頂きます!うまっ!

あとはカツオのたたきですが、買ってきたカツオをお酢で〆ました。普通で食べるよりさっぱりと頂けます。
新玉やシソ、ネギに生姜、にんにくもたっぷり~。酢の加減でカツオがちょっと白っぽい・・。
この日はホワイトアスパラもあったので、砂糖ざやと一緒に蒸籠蒸ししてから、ニンニクアンチョビソースで食べてました。

201105-photo5-1.jpg

最後も蒸籠蒸し。
以前はなまるだか何かで、厚揚げを蒸籠蒸しすると美味しいと観ました。やってみて納得。究極簡単メニューですよね、蒸すだけだから(苦笑)。でも出来立てのようで美味しかったです。
豚バラ野菜巻きと山芋巻き、根菜も蒸して添えてます。この日は菜の花もあったなー 苦味のきいた菜の花はほんとよく蒸して食べてましたね。
あとはトマトにジャコ、きざみ根昆布。

野菜は摂ってるほうだと書きましたが、ちょっと偏ってるかなー。

こう見るとやっぱり和食の多い我が家です。
というか、ほとんど、和だ(笑)


thread: 料理 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

えんどう豆のスープ 

008-20110517-photo1.jpg


旬のえんどう豆、新じゃが、新玉ねぎでスープ作りました。

コンソメベース。
彩りがキレイで目からも美味しさいただき~♪♪

豆は鞘から出して軽く茹でておく。
新じゃが・新玉は薄くスライス、オーリブオイルで塩コショウしながら少し炒め、お豆投入。
全体的にオイルが回ったらお湯をいれ、顆粒コンソメも少々いれて数分煮込む。味をみながら調える。
新じゃがが軟らかくなったら火を止めバーミックスでガーっと攪拌。出来上がり☆

牛乳も生クリームも入ってないですが、コクもありとても美味しい!
旬物ずくしのスープ如何ですか~^^

thread: 料理 | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit