an artful life.

日々のつれづれ。どんな日も、とくべつな日に。

優雅とは・・・ 


DSC_0258-091114casamia.jpg

我が家の庭へようこそ・・・


DSC_0097-091114casamia.jpg

ツリーも飾り付け・・・


DSC_0195-091114casamia.jpg

クリスマスアレンジの支度も整えました!


















DSC_0365-091114casamia.jpg


ごめんなさ~い。ウソです・・・
昨日、こちらへ→☆へ伺ってきました。
優雅とはこういう事を言うのかとつくづく感じたヒトトキ。
フレッシュグリーン、アートフラワーやプリザーブドフラワーなどで彩る作品展示会です。ワークショップで知り合った、地元のお友達・ROKOさんに誘って頂きました。
丁度このシーズン、クリスマスに向けて気持ちも高ぶっている私。所属されている皆さんの作品を拝見出来るまたとないチャンスです。もちろんデジイチぶら下げていきましたよ~。
とにかく素晴しいの一言に尽きます。
このcasa miaは閑静な高級住宅地の中にあり、ここのご近所に住んでらっしゃるオーナーさんがこちらも所有されていて、ここをギャラリーとして貸し出しているのだそう。
展示されている皆さんの作品ももちろん素晴らしく美しいものばかりなのですが、そこへ一歩足を踏み入れたら一瞬にして贅沢な空間に包まれます。
主宰の福原美奈子さんにもお会い出来、少しだけお話させて頂きました。とっても素敵な方!物腰の柔らかいまさに優美なお姿、生徒皆さんの作品がこれだけ美しく出来上がるのに頷けました。

ROKOさんご自身も作品を展示されていて、その素敵なグリーンに例の如く何枚も写真を撮る私(^^;
↓こちらROKOさんの作品です。余りうまく撮れずにごめんなさい!

DSC_0332-091114casamia.jpg


フレッシュグリーンが素敵!ボリュームもあってグリーンだけが主体なのに華やかです。
そしてもう一作品。

DSC_0058-091114casamia.jpg


こちらもフレッシュグリーンを使ったとても大きな作品。私の写真ではその大きさが伝わらないのが大変申し訳ないですが・・・(><;
2作品とも本当に素敵です。クリスマスに欠かせないグリーン、自分で作る事が出来たらきっと華やかなテーブルを演出出来るでしょうね・・・。羨ましい!

ここからはまとめさせてもらいました。あまりにも枚数があったので・・・(苦笑)。
写真だけになりますが、もし宜しければどうぞ・・・。
でもクリスマス気分満載です♪
ROKOさん、素敵な展示会お誘い下さり有難うございました!

091114casamia.jpg



091114-casamia.jpg


091114-casa-mia.jpg


casamia-091114.jpg


091114-casamia2.jpg


DSC_0219-091114casamia.jpg


DSC_0318-091114casamia.jpg


DSC_0300-091114casamia.jpg


DSC_0122-091114casamia.jpg


DSC_0180-091114casamia.jpg
thread: フラワーアレンジメント | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit

出来ました 

DSC_0025-091113.jpg


先月下旬に干し始めた渋柿が出来上がりました。既に数日前には「もういいかな・・」と思ってもいたんですが、干す前に確認したレシピを色々と見ていて、1ヶ月はかかると言うのもあって今回の2週間ちょっとではまだじゃない?という思いも。
でも見た感じもういいでしょ?ですよね?・・・。

2009hoshigaki.jpg


これが一応経過を追ってみたものです。かなりアバウトな経過です(--;
先月26日に叔母から届いた渋柿を翌27日に干し始め、数日経過してから数枚撮っておきました。
シワシワコチコチ加減になっていく様が分かりますでしょうか? 4日以降に写真を撮ってないので、最後は11日の一昨日。本当はこの間に1枚ぐらいあった方が良かったかな(苦笑)。雨だけは降ってくれるなと祈りながらも、一度だけ11日にザザァーっと。そして本日のトップ画像で出来上がった図です。
干すとこんなにも凝縮されてお味が詰まるのでしょうね・・・。すごいわ・・。
問題はその中身。どうなっているやら・・・切ってみましたよ。

DSC_0039-091113.jpg


どうです?
私、実は干し柿なるものを丸ごと一個食べた事がないかもです。なので中身ってこんな出来上がりで良いのでしょうか・・・?
意外にも、どす黒く真っ黒なミテクレをしている干し柿の方がギュギュゥーッとお味が濃いのです。
ちょっとひくのですけどね、その黒さに(笑)。
種が8個もあった柿があれば、1、2個のもありました。そして、その種に絡みついたドロッとしたのを口の中に入れて飴のように舐めていたのはこの私です・・・^^;
美味しいよ!!とっても(*^^*)
ちょっと想像していなかった出来上がりに喜びいっぱいです。

DSC_0054-091113.jpg


左がその真っ黒なミテクレな干し柿、右は押すとまだ全体的にちょっとだけ、ぷにゅっとする物をカットしたものです。
最初から、出来上がりはカットしてケーキ作りの生地に混ぜ込もうと思っていたのでこんなカットの仕方。でもこれ暖かいお茶や、紅茶などのお茶うけにもピッタリです!
今晩早速、夫にも味見してもらいます♪ 「なんだか食べるきがしない」と見た目でまいっていた夫なので、美味しいと言わせたい(笑)。
いわゆるドライフルーツですよね。チーズなどと一緒にワインでも傾けられれば・・・ははは。←呑めないの・・私。
大成功の写メを早速徳島の叔母へ送ったんです。
すぐに「メールありがとう。よく出来てるよ」と返信がありました。元は叔母が送ってくれた柿、これがなければこのギューっと味の詰まった干し柿は出来ませんでした。改めて感謝しつつ噛締めながら頂きます~^^



□  □  □



寒い一日でしたね><
今日は雨だと思って午後すぐから約束していた予定を日曜日にずらしたのですが、一向に雨は降らず・・・天気予報は雨だったのに。夕方になって振り出した雨、行けたじゃん!もぉ~~~!

で、今日のランチは2日目のカレーで、ザ・リベンジ。
以前、失敗した焼きカレーなぞをアップしたのですが覚えていらっしゃるでしょうか?
今回は成功しました~^^/

DSC_0018-091113.jpg


見た目が以前と変わらない感じではありますが・・・。
焼きカレーは高温で短時間!これが成功のもとらしいです。→参考にしました「焼きカレーレシピ」
失敗した時はカレーもご飯も冷えたまま、200度で30分でした。
今回はカレーは熱々、ご飯は常温、250度に予熱しておいたオーブンで10分です。ね、高温で短時間!

DSC_0028-091113.jpg

生卵を落としてそれを隠すようにとろけるチーズを。こうすると出来上がりはトロ~リな黄身に出会えます(笑)。
ほんと、見た感じ失敗した時と変わりませんね・・でも食べている間中熱々です。チーズとのコラボは最高、余り食べるとカロリーが^^; でもちょっと多目の方が美味しいですよ。


長くなりました・・・が、今日のクリスマス画像を一枚。

DSC_0082-091113.jpg



thread: 今日の出来事 | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit

孔雀桧葉 

DSC_0018-091112.jpg


今日はグリーン一色・・・。孔雀桧葉、ヒノキ科である事からその香りはとってもリラックス出来ます。
生花用材としても使われますし、なんとなくこれからの季節、クリスマスにもピッタリな感じ。
先日chaeさんからセンターピースを教えて頂き、存分に我が家での鑑賞を楽しんで後は処分となった訳ですが、デンファレを違う生花に替えてまた楽しむ方法もありました。
でも、私はこの孔雀桧葉だけをどうにか再利用しクリスマス雑貨とアレンジしたいな~と思い、早いうちからドライにと考えました。
だけど方法が分からない! 単純に乾燥させるだけ?


DSC_0065-091112.jpg


そこで、chaeさんへメール。自分で調べないですみません^^;
すぐさま詳しい方法が書かれた返信メールを頂きました。有難うございます!
逆さ吊りの方法と、フレッシュで保存出来る方法を教えてもらいました。


DSC_0083-091112.jpg


まずは束ねて逆さ吊り。丁度クリスマス用にあったフラワー用ワイヤーと、オーナメントをツリーに吊るす時のワイヤーで施せました。完璧~(^^v


DSC_0058-091112.jpg


もう一つはフレッシュでキープする方法で、オアシスから抜いて水切りをし新聞紙にくるみ半日ほど浸水させる・・・。
どちらがうまく行くかは分かりません。ドライになると今の綺麗なグリーンではなく茶色っぽくなるのかな。


DSC_0105-091112.jpg


最後のchaeさんからのメールに、くるんだ新聞紙はスプレーで少し湿らせてあげても良いですよ、と書かれていました。湿らせる事で葉表面の乾燥を防ぎ、水分補給も出来ます。「花材も私たちのお肌と同じですよ~」って。そうですよね、これ、凄く頷ける。乾いたお肌は良くないわ!水分補給をたっぷりと♪って自分にも言い聞かせました(苦笑)。

いつも伺っているブロガーさん達も徐々にクリスマスの飾りつけをと仰ってますね~。私も今日はこの桧葉の乾燥と、テレビ上のキャビネットに飾ってあった秋色雑貨を全て片付けました。
天袋へ整理し戻して、入れ替わりで使っていないスーツケースにぎっしりしまわれたクリスマス雑貨を出しました。ニンマリ^^

一つだけ写真撮りました。雪だるまよん。

DSC_0017-091112.jpg


ちょっと重たいオーナメントなので、ヨロッて転ばないように座ってもらいました^^;
thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit

Applepie 

DSC_0193-091111applepie.jpg

今日のお天気は雨、それもかなりな荒れ模様・・・。大事な約束があったのですが、別の日に変更しました。その日は晴れますように♪
そんな雨降りなので、今日は1日中家にいました。ということで、ずっと作りたいと思っていたアップルパイをやっと作りました!
Cpicon 私のアップルパイ by ゆきらいん

先日行った林檎狩りの林檎はたったひとつだけ、後は買ってきた林檎2個、計3個。2個で十分と思いましたがカットしていくうちに、ちょっと少ない?と。スカスカな出来上がりでは悲しいので、とりあえずもう1個加える事にしました。
でもね、あと1個あっても良かったかな・・・。

091111applepie.jpg

林檎は煮ずにオーブンで焼いてます。アップルカッターで8等分にして、ひとつを更に2つにカット。キビ砂糖40グラムとシナモンを好きなだけふりかけます。
なんかこの時点で食べても美味しいデザートのよう(笑)。
天板に綺麗に並べて焼きます。徐々にオーブンからはいい香りが~

091111-applepie.jpg

パイ生地は買ってきた物です。パイ皿はこれしかなく約23センチ、生地が小さめだったので丁度良かったです。
普通は、上にかぶせる生地はこのまま覆う人は少ないかも・・・^^;
格子にするか、中身が所々見えるように細工するのでしょう。でも面倒だったからやりません(苦笑)。
しかも生地は完全にパイ皿を覆ってません。こんなんでいいんだろうか・・・(汗)。焼く前の全体像は遠めでボケ加減で許して下さい・・・。レシピにある100均パイローラー欲しいな~。
10分程焼いた林檎、もちろんつまみぐい!むちゃくちゃ美味しい~~!これでもういいか・・とさえ思う(笑)。そのままでも立派なお菓子ですね。

DSC_0211-091111applepie.jpg

バニラアイスクリームでもあれば完璧ですが・・。外は雨、もうこのまま頂きます!
レシピにはないですが、レーズン入れました。お味は大満足の出来、外はサクッ♪中はしっとり~^^ 美味しいです!あ・・・手前味噌・・・失礼!

DSC_0222-091111applepie.jpg

上でも書きましたが、もう1個林檎を加えてもよかったというのは、見ての通り左の方がちょっとスカっ、って感じでしょ?
フィリングはたっぷりの方ががやはり見た目も美味しそう。
お味は満足ですが、もう少しボリュームがあっても良かったかな。


さて、干し柿!
昨日が丁度干してから2週間目でした。すっかり忘れるわたしかな・・・。

ちょっとね・・・
なんだか見てくれが厳しくなってます(><)
色もそれっぽいと言うか、どす黒いというか・・・。
写真ね、心して見てください、ね。


















091111-kaki.jpg

先述の通り、今日は雨!
雨は勘弁して欲しかったのですが、お天気だけはコントロール出来ないし(苦笑)。
家の中の壁際に突っ張り棒を渡しとりあえずそこへ非難。昨日から雨降ってたんですよね・・・(><)なのに気づいたのは今朝・・・。だめじゃん!カビが生えないといいですが。
もう出来上がりなのだろうか。そのようにも見えるし、んん・・・悩むぞ、と。
ちょっとこのまま食べるの気が引けるぅ。パウンドケーキってのが良さそうですね←それになる可能性大だ・・・。
数日後、晴れた日にもう一度干して最終としたいと思います。
thread: 手作りお菓子 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit

Gallery Candle Holder 

DSC_0066-091108-gallerycandleholder.jpg

先日購入したキャンドルホルダー。
散歩中に見つけた色づいた枯葉を入れてみました。
入れてみた・・・?
私がこのグラスの中に入れたのですが、どうやって?

091109candlestand.jpg

じつはこれ3通りの使い道があります。まあ無理やりかもしれませんけど・・・・。
左から上部のキャンドルホルダー、中央のグラス、右は台座となる一番下のトレー部に上のキャンドルホルダーを載せた図・・・。
グラスは普通に飲み物を入れても使えます。
実際、その名の通りギャラリーキャンドルホルダーとして、グラスの中には何でも入れられ、水を入れてお花を浮かべたり、貝殻でもよし、これからの季節はクリスマスモードでそれらのアイテムで楽しめます。

DSC_0056-091109candlestand.jpg

そのままでもいいですが、やはり中に何か入れた方が見栄えはいいかも。
上のティーキャンドルのカラーでも楽しめる気がします。

DSC_0029-091109-gallerycandleholder.jpg

ということで。
デンファレを入れてみました。水入ってないけど。
見つけた時にちょっと心をくすぐられ、ポチリとしてしまいました・・・。丁度10倍ポイント、500円分のお買い物カード付でしたので(^^;
デンマークの物ですが、やはりあちらの製品はどことなくお洒落でいけてます。(←イケてるだなんて古いわぁ・・・)。
これからの季節、中身をあれこれ替えて一人遊びで満足しながら楽しんでみようと思います。
thread: インテリア | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit