an artful life.

日々のつれづれ。どんな日も、とくべつな日に。

パスタとおそばとBOSEな話 

DSC_0001-091024lunch.jpg


昨日お昼にスープパスタを作りました。簡単に顆粒のブイヨンで塩コショウのみで味付けしようと思いましたが、クリーム系が好きなので今回はちょっとだけ顆粒のシチュー素を使ってます。時短メニューです。
ジャガイモは必須なのですが、一個だけあると思ってたのに見当たらない!サツマイモもない!でもそれだけでわざわざ買い物に行きたくない!じゃあ~入れないよぉ仕方なし!
他の野菜はたっぷり♪

玉ねぎ、キャベツ、人参、シメジにコーン、あらびきウィンナーが入ってます。
いつも作るクリームシチューは、ホワイトソースでとろっとして牛乳もたっぷり入ってますが、これはサラリとしたスープです。たま~に食べたくなる一品。

DSC_0004-091024lunch.jpg


パスタと言ってもこちらミックスマカロニ。パッケージにはミネストローネのレシピがありましたが、ナニセ、クリームが好きな私、トマトも大好きなんですが単にトマトもなかったので・・・。
5種類のマカロニがミックスされてます。茹で時間3分、わざわざマカロニを茹でるのではなくて出来上がり寸前のスープに投入しちゃいます。その中で茹で上がってもらいます。出来上がりまで僅か15分くらいかな。
出来上がりにパセリをふって頂きまぁ~す^^/

DSC_0017-091024soba.jpg


そしてこちら、夕食のおそば~。
ランチ?と言う位物凄ぉ~~く簡単な、しかもちと手抜きなご飯です。一人ご飯だったのでこれもOKとして下さい(--;

おそばは生めん、鴨肉の肉団子はお惣菜です~(^^; エリンギをちょっとだけグリルで焼いて香りを出してのせてみました。エリンギって美味しいね、何にでも合いますよね。
ご馳走様♪


□ □ □


今日はもうひとつ短い記事を。

-- 続きを読む --
thread: 料理 | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit

東京ジャーミィ 

DSC_0060-091023.jpg

渋谷区大山町にあるモスク、東京ジャーミィ・トルコ文化センターです。トルコ大使館が運営する日本最古のモスクだそう。
1938年に開設されましたが、老朽化のため取り壊され2000年に新東京ジャーミィとして再び開堂されました。
小田急線に乗って新宿へ行く度にそのちょっと手前の代々木上原駅を通過する時に左側に何やら素晴らしい重厚な建築物が見えます。ずっと気になっていていつか見学に行ってみたいと思ってました。

DSC_0043-091023.jpg

高く聳え立つミナレット、鉛筆みたいだ・・・失礼(><)!
躯体工事は日本の建設会社・鹿島だそうですよ。

DSC_0055-091023.jpg

信者ではないしただの興味本位で行くのもどうかと思いますが、今回はたまたま本来の用事をこの付近でするために通りがかりました。時間のないなか素通り出来なかった(苦笑)。
金曜日は礼拝があり、信者数がかなり多くなるそうです。それも知らず・・・駅を降りるとそのお国の方々や教徒の皆さんでごった返していたんですよね。何の集まりなの?とちょっと驚いた私・・・。

091023-TurkishCultureCenter

なかなか中に入れず外回りです・・・(^^;
既に金曜礼拝の時間は過ぎていたみたいで、数人の信者の方、見学の日本人が数組いました。
2階が礼拝堂です。正面ドアの右横からテラスに上がれ、礼拝堂の入り口があります。上に上がってもどうしても中に入れなかった私。礼拝堂では女性は頭にスカーフを着用必須です(見学者もそうなのかな・・・?)。stained glassがとても綺麗そう・・・。

DSC_0032-091023.jpg

下にまた戻り、気後れしつつも正面門の「ようこそ」の字を見てちょっとその気に。
1階を少し中に入った上にあるライト。初めて入るモスクは私には未知の世界ですから、写真を撮りたいのにキョロキョロするばかりでなかなかファインダーでのぞく事が出来ませんでした。外では結構撮れたのに(苦笑)。

DSC_0071-091023.jpg

結局中途半端な撮影に終わり(^^;
全体像も撮らず外側からの窓越しに見えたstained glassをどうにか撮ろうと四苦八苦。
通りがかった、きっと信者の方だと思いますが、「中からも撮れるよ」と声をかけて下さいました。
「ありがとぉ!」と言ったものの、そのままそこで撮り続けたよ・・・。とほほ・・。

DSC_0075-091023.jpg

頑張った割にこんな出来で(--;
今度行く事があったら是非綺麗な光の幻想を撮りたいな。
気後れはしたものの、信者でなくても見学は全く問題なく出来ます。注意事項を守って正しい行動で。宗教施設という事で、なんとなく足を踏み入れるのに勇気も要りそうな感じですが、私が普通にお寺や神社に行く時のあの気持ちと同じなんですね。
次回は時間に余裕を持って、一応スカーフ持参で出掛けます!
thread: 地域情報 | janre: 地域情報 |  trackback: -- | comment: -- | edit

Clothespin Bats  


DSC_0012-091021-ClothespinBats


木製ピンチでhalloween用にコウモリを作ってみました!
アメリカでよく見ていたサイト、マーサ・スチュワートのサイトでhalloweenクラフトを参考にしました。コウモリのテンプレートをプリントしてそれを型に黒画用紙をちょきちょき。

材料はピンチ以外は型厚紙や黒画用紙などを100円ショップで揃えてます。ピンチは黒く色づけするんですけど、一気にスプレー缶で出来ちゃいます。

が!!

私が買いに行った時は在庫がなかった!(><)。このコウモリを作るモードだった私は仕方なく、アクリルペイントと筆を一本、100円で済むところを200円かけて塗り塗り色づけしましたよ(けちぃ~)。

DSC_0015-091021-ClothespinBats


目はマーサの作り方では穴あきパンチですが、うちにはなかったので錐であけてます(錐はあるんだ・・・)。本当はその穴があいたままで出来上がり。でも夫がちらっと見て、「黄色の紙かなんか裏から貼ったらもっとコウモリらしいじゃん」と言うので、うちにあった黄色のポストイット貼ってます(笑)

DSC_0164-091021-ClothespinBats


お気に入りのspooky treeにつけてみました。コウモリがとまるとグッとhalloweenらしくなる?いいんです、そう見えなくても!自己満足~♪

とりあえず4つ作ったんですが、あと2つだけ増やそうかと。ピンチですから好きな所にとめられますし、結構可愛らしいコウモリなので色んな所につけちゃいます^^ 工作って結構楽しいわぁ(*^^*)
*後ほど、参考になるかどうか分かりませんが、材料や作り方工程などを簡単に「続きを読む」でアップします。(明日になるかも・・・)


↓追記です。
-- 続きを読む --
thread: インテリア | janre: 趣味・実用 |  trackback: -- | comment: -- | edit

元祖・ディーヴァ 


DSC_0022-091020.jpg


元祖・ディーヴァと言えば私の中ではこの人、Whitney Houston。
先月、7年振りに新作をリリースしたばかり。
私の知っている彼女はとにかく笑顔が素敵できゃっきゃっ笑うイメージ。

私が結婚をしてアメリカで暮らし始めた頃は彼女の全盛。スーパーボウルで国家を歌えばそれがCDになるほど、そう・・・あれをライブで観てるんですよね~私(歳がばれるぅ・・・^^;)。
あの頃テレビ・ラジオからは彼女の歌声がよく流れてたっけ。PVは「I WANNA DANCE WITH SOMEBODY」が大好きでした。

高音域、透明感がある歌声はまさに鳥肌もの。
92年人気絶頂の時に結婚、その後パートナーからの虐待、ドラッグにはまり、素晴らしいキャリアを持ちながらいつしか音楽の世界から遠のいてしまっていた彼女です。
離婚はしたものの、結局どん底まで転落してしまったようにも思います。もうあの頃の歌声は聴けないのかと本当に残念に思ったもの。

今回新作が出ると知ってどれほど嬉しかった事か。ずっと好きでしたが実はCDなどは一枚も持っていません。今回がなんと初めて買う彼女のCDです。

全曲聴いた感想は、昔ほどの声量はないしなんだかとても低い声で、これWhitneyなの?と思ってしまいますが、まあでも好きかな(笑)

タイトル曲以外では「I Didn't Know My Own Strength 」に聴き入ってしまいました。内容がね、まさに彼女の事のような。
CDジャケットは表よりは後ろの方が私は好きですね、自然なスマイルで^^
とにかく復活してくれてありがとう、と思ってます。

*


DSC_0085-091020.jpg


もう一枚CDの紹介です。
こちらは二胡ソリストのジャー・パンファンが奏でる癒しの旋律、「悠久の風景」です。

二胡は中国を代表する民族楽器、女性の声にも似た音色と言われています。
このCDを知ったのは、とあるお店で静かに流れていたのを聴いて。なんて素敵な音色なんだろうとその場で確かにゆったり癒されました。

帰りがけにチラっとこのCDジャケットを見かけ、家に帰りすぐにチェック(笑)。
初めて聴いたのになんだか懐かしい気がする音色なんです。半分は聴いた事のある曲だったので入りやすかったのかもしれません。特に一番最初の「花」が大好き。これで聴くようになって「竹田の子守唄」も好きになりました。
緩やかに心地よく癒されたい方、このCDはほんとにお勧めですよ~。

thread: 女性アーティスト | janre: 音楽 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ふらり青山 

DSC_0008-091019.jpg

午後から友人Cちゃんとふらり青山。
朝から何も食べてなかった私は、「お腹すいた~~(><)」と、とりあえずYOKUMOKU青山本店へ。
今月初旬にリニューアルオープンしたばかり。
実は~私初めて入りましたよ!このカフェ・・・。素敵(*^^*)
先日kurasiの栞・atsukoさんが青山散策を紹介してらしたのを思い出し、午前中にCちゃんから連絡をもらった時点で、是非行きたいと思っていたのです。

ランチタイムは過ぎていたので単品オーダー、テーブルは気持ちのよいテラス席でお願いしました。写真はCちゃんのズワイ蟹とアボカドのガレット。私のはチョリソーとグラタンのガレット、でも撮り損ねてます・・・。
もちろんね、デジイチ持参なんですよ。でね、構図を決めたくてお料理が来る前に色々とカメラをあちこちに向けていたら・・・
「お客様大変申し訳ございませんが・・・」とお店の方から声をかけられ・・・。
もう書かなくてもお分かりかと思いますが、店舗名などの撮影は禁止です。言い訳ではないのですが、私店舗名は撮ってません。確かにレンズは向けたけど(苦笑)。マナーの悪かった自分に反省しました。ちゃんと確認を取ってからカメラを出すべきですね。
お料理などはどれだけ撮ってもOKと言われましたので、上の美味しそうなガレットです^^

DSC_0017-091019.jpg

そして南青山に竹林発見!


DSC_0018-091019.jpg

根津美術館です。一度来てみたかったのです~
atsukoさんと同じ道のり(笑)。私たちお茶が先だったけど^^;














「本日休館」。

がーん!(@@)
悔しい~~~!! 突然決めたので事前チェックもなく「行ってみよう~」というノリで到着しましたので・・・。あ~~~~せっかくデジイチ持っていたのに中庭が撮れないなんて(><)
絶対リベンジです(泣)。

091019omotesandou.jpg

こちら、私のお土産あぶり餅、私の今日の唯一のお買い物^^; まだ食べてませんが店頭でちょっと試食させてもらい美味しかったので数種類買ってまいりました~。青山通りから骨董通りにちょっと入った左側にあるお店です。

DSC_0091-091019.jpg

こちら表参道まで戻り、トッズビルの前の歩道橋から。Cちゃんと夜の撮影大会(笑)。15分程揺れる歩道橋の上におりました・・・。
写真の出来栄え・・・・これが精一杯。夜は難しいですね・・・。
次回はもう少し計画を練ってお出掛けしましょう♪
Cちゃん今日も楽しかった~また懲りずによろしくね(^^/





thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: -- | comment: -- | edit